その後の糖質制限 始め方・しまい方

「糖質制限」の5年目に突入・・・ 脂質異常が心配に  

2015年3月に開始した糖質制限・・・ じき5年目に入った矢先の人間ドック
検査数値に「まった」がかかり ・・・ ドクターコールです(-_-;)

以前から(糖質制限1年目~) も、コレステロール値は高かったのですが運動量も多い時代で、(フェイスブックの糖質制限グループのスクワットなど満了していました)




計算してみると LH比 も高くなく ( 2.0を切っていれば大丈夫です )


スルーしていたのですが、腎機能も疑われ始め、中性脂肪値も変わらず高かったため
判定Dコースで 「診察紹介状」 となり、東京医大病院に。

ここ数年「大手研究機関病院」に対して紹介状のない受診は高額に(東京医大は5400円 との事) なったため、この機会に「ご縁」を作っておくか~との事で(笑)

受診、紹介状の中身は不明でしたが、代謝の異常値で「糖尿病を疑われ?」たのか糖尿病内科に並びました。



結果は、数値から 「投薬始めますか?」 と聞かれましたが・・・ 「即答の嫌です!」の言葉で、1カ月の経過観察 後の「 検査 」と言う事に。

その間、「サプリ禁止」にされてしまいました。

「腎機能のタンパク尿の異常」が、此処のところ始めた「メガサプリ」に原因があるのでは? との疑いで、飲まない期間を経ての検査と言う事になりました。


※ ビタミンCサプリをここ半年以上2g(2000mg)
  BCAAサプリを開始したところでした(1000㎎)



糖質制限を始めて丸4年 身体の調子は非常によくなっていたところでしたので・・・「見直し」の良い時期かと思い、これを書いています。

脂質異常に関しては、「おでこに脂肪腫」が出始め、飽和脂肪酸であるココナッツオイルの摂取に関して少々・・・ 気になっていたところでしたので、良い啓示だったのかもしれません。



< ただ中鎖和脂肪酸であるココナッツオイルの摂取は? >

◆ 「糖質制限の空腹感」を抑えるた効果が高く
※ 摂取をやめることが、飢餓感によるダイエットへのバウンドの心配が・・・

重ねて

◆ 「ボケ防止」に効力があり
※ 摂取を重ねて思考力や記憶力が上がったことが嬉しく・・・
「頭のすっきり感」が失われるのでは・・・ 

との恐れがあり

「やめどきが」分からなかった部分が大きかったです。




今回、受診1カ月前からココナッツオイルも「自主的制限」していたため、次回検査で結果が、 判明すると思っています。


今朝鏡を見てみますと、「おでこの脂肪腫」もかなり減っていますので、「脂質異常改善」にも なるのか? と思います。

元々「ニキビの出ない人で → 麦粒腫 と言って眼のふちに脂肪腫がまとまって噴出するタイプで、関連性にすぐ気が付きませんでした。

※ 体調がよく、バターの丸かじりとかしていた矢先でしたので、ココナッツオイルだけの原因ではないのですが、「飽和脂肪酸」として過剰だったのかも知れず検証中です。



要経過観察は「数値」だけではなく、自己採点も含まれ、自身の中の「ボケ」不安の観察も進行中です。


以前はジムのダンスエアロに参加する日は「朝から糖質制限」で挑まなければ振付が覚えきれず情けない思いをしていましたが、昨日、初めてココナッツオイル抜きの期間内でのレッスンに参加

・・・ 他の方は、前週に覚えて踊っている中 「一発で振付が覚えられ」
私にとっては初めての振付でしたが、無事覚えられ 踊れました。


My shose ♪
(お店で売っていますが、スプリットソールと言って靴底が真ん中部分が無く踊りやすいですよ♪)


頭の冴えが、中鎖脂肪酸のココナッツオイルのおかげと思ってきましたので、やめても維持できたこと嬉しく思いました♪



食事方法は、同じように糖質を減らして(一日60~80g位)で、肉類のコレステロールも気になり、お魚類(鯖、イワシなど)大豆製品(北海道産きな粉常用)で代用しながら、野菜もたくさん取るように心がけています。(2019年現在)



糖質制限はやめてはいませんが、飽和脂肪酸の量(ココナッツオイル、バター)を減らしてチーズは以前の半分くらいにしています。


チーズですが、・・・ 加工にあたり不純物が指摘されそうでもあり、チェダーチーズなどの海外物を逆に食べています。
(※ フォンデュ用などで、量を増やす加工の為、商品パッケージの裏側を見ると、結構不純物が多いものが市販されています ご注意です!)



体質変化の結果は1か月後・・・  又 報告いたします。(2019/5/18 記)



このサイトがあなたの役に立つものであるなら、
管理人としてこの上ない幸せです。