酵素とは?

<体内酵素の仕組み>

「体内酵素」は使用目的で「消化酵素」と「代謝酵素
に分かれます。本来は同じ物ですが、その都度 
必要な方の働きをします。

1.「消化酵素」=食べ物を消化するのに使われます。
(唾液や、胃液、腸液などに多く含まれます)

●ご飯などに含まれるデンプンを分解する
 →アミラーゼ
●肉などのたんぱく質を分解する    
 →プロテアーゼ
●脂肪を分解を分解する       
 →リパーゼ

これらが働き、分解された栄養素は小腸で吸収され、身体中に行き渡ります。
2.「代謝酵素」=身体活動、老廃物の排出、新陳代謝、自然治癒力 などの生命活動、維持、修復に使われます。
この二つの代謝がしっかりと行われていて初めて健康な生活が送れます。

<酵素のはたらき>

「消化酵素」と「代謝酵素」は相反する
動きをします。

消化に負担が掛かるときは(食べ過ぎなど)
健全な代謝が行われません。
一方、体調不良の時は体の回復に代謝酵素が多く
使われるため消化はおろそかになり「消化不良」
などの症状が出てしまいます。

体が弱ったときに「消化の良いもの」を食べる理由はこの辺にあります。

酵素には素晴らしいPOWER がありますが体内で必要なだけ常に維持するには 限度があります。
しかし、自然界にある食物酵素からとることもできますので、食物酵素が
豊富な食物を摂るように心がければ、消化酵素をあまり使わずに済みます。

不足している酵素を補う為に、酵素の母体である酵母の摂取をおすすめします。
植物酵素を取り入れ十分な酵素が体内にあれば、肌の新陳代謝や胃腸の元気、
そして免疫力UP、解毒等に酵素が使われ、身体全体の調子が良くなり、 代謝力も高い、
太りにくく、病気にもなりにくい、若々しい身体になります。

<酵母を上手に取り入れた生活は、まさに健康万全です>

いいもの生活プレミアム酵母は2つの酵母で生きて腸まで届き糖を分解!さらにグルコマンナンで満腹感をキープ、あなたのダイエットを強力に応援します。今なら格安40%オフ!